「利休庭園」タイトル

2012年 05月 30日

来月の個展。主に新作の発表となります。今回の展示のタイトルには「利休庭園」。茶庭は簡素でむだを省いた世界。千利休は茶の湯の世界でも斬新で新しい物事を取り入れた独創的で前衛的な人であったと。しかし今ではポピュラーな利休にあやかり、このようなタイトルになりました。描写や説明のない抽象絵画と茶庭。つまり観てくださる方々と、説明のない一見して難しそうな抽象的な絵画との隔たりをなくし、作品に接近して頂くために選んだキーワード。企画したスタッフの方々と決定しました。また、私の作品が抽象的な表現でありながら「庭」とクロスオーバーするという事が「〜庭園」タイトルの所以になりました。
a0250454_23135478.jpg

[PR]
by ogatajun | 2012-05-30 23:16 | Comments(0)