影の無い土地

2012年 08月 21日

シンガポールのラッフルズホテルに新しく登場したギャラリーのオープン、
こけら落としのパーティーに参加させて頂きました。ほぼ一週間のスケジュールで、メディア、プレス、コレクターの方々を招き、前半はオーナーの加藤廣士氏や参加作家のスピーチ、またインタビューなどで終始しました。日本から参加した作家は、私の他に吉川龍さん、山中宣明さんの三人。ユニークなお二人に囲まれて紹介されました。それぞれ日本をベースに活躍する作家たち。
加えてギャラリーの作家の中から地元の作家の方々も数人登場されました。
途中、観光にも連れて行って頂き、地元の方のガイドの案内でジェネラルな情報を色々得ることも出来ました。後半はまたプレスのインタビューや座談会のようなものもありましたね。続くコレクターズレセプションには、親密なお客様を始め様々なコレクターの方々がいらっしゃいました。お客様に作品の技法などのお話もしたり、3人とも日本語、英語交え話しまくり、しゃべりまくりの一週間でした。最後に三人で夜中のバーで乾杯。あっという間の一週間でした。今後の成果を大いに期待したい所です。そういえばテレビカメラも入っていたので皆、どこかで映っていると思います。
最後にギャラリーで出会った作家の方にご案内いただき、地元のローカルな画廊廻りをしました。ここでも興味深い作家やギャラリストにもお会いしました。
今回、ギャラリーでは、新しく出会った大切な方や、今後の制作を期待してくださる方々のご意見も伺いました。
影も見えない日差しの強いシンガポールの地で、いったいどこまで私の色が通じるのか分かりません。再び海をわたれる事を祈りつつ引き続き制作を頑張りたいです。
a0250454_21285570.jpg
a0250454_21284323.jpg
a0250454_21283133.jpg
[PR]
by ogatajun | 2012-08-21 21:22 | Comments(0)