Singapore From Artitute 対談2

2012年 09月 17日

Artituteによる座談会形式のインタビュー第二章。ギャラリー内で収録されたものです。
この夏にシンガポールに登場したNikei fine artオーナーの加藤廣士氏が抽象絵画の表現に関して語っています。また三人のギャラリー作家、山中宣明、吉川龍、尾形純の制作の方向性や、在り方など、作家の思いを話します。
抽象表現の可能性や意味や方法と見る側との疎通の問題など今の時代にある芸術が、ただ観せ放つだけでなく様々な意識のもとに絵との関わりを期待する思いなどこのインタビュー記事で綴っています。
http://www.artitute.com/2012/09/12/the-heart-of-abstraction-part-2-of-artitutes-conversation-with-artists-from-nikei-fine-art/
a0250454_21564176.jpg
a0250454_21492131.jpg
a0250454_21475237.jpg

[PR]
by ogatajun | 2012-09-17 21:57 | Comments(0)