カメラと私

2013年 01月 17日

ブログ、なんとか続けていますが新年のご挨拶も後先になり失礼致しました。
寒中お見舞い申し上げますとともに、今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
新年のFacebookで何枚か写真を掲載しました。水の景色を撮ったものでした。千葉県の我孫子にある手賀沼の風景。手賀沼は、震災の消却灰保管の問題や水質汚染など、なにかと不安材料が持ち上がります。でもその沼は太陽や空が美しく映える公園です。最近は水質も改善し、抜けるような青空を楽しみに時々訪れています。今回は正月休みにたくさん写真を撮ってみました。
最近、時間があるとき、各地の庭園や水のある景色を時々写真に納めます。写真は楽しい。大学院時代に研究室で写真の勉強をしました。アナログ写真、いわゆるリフレクトカメラですね。当時は4×5やブローニーで絵画作品の記録写真も撮りました。丁寧に露出を計り、さまざまな光学写真撮影や顕微鏡写真も撮ったりしたのもです。それは作品を撮るための技術的な学習でした。いまだに古いカメラ達を時々出してはいじったりしています。私は一眼レフではNikon派で、FEからF3を長く使いましたね。今では一眼も、もちろんデジカメで撮影します。制作を続ける現在は、カメラは作品を撮る道具ですが、気分転換に試みる風景写真撮影を楽しんでいるところです。
a0250454_21525338.jpg
a0250454_21524351.jpga0250454_21523089.jpg
by ogatajun | 2013-01-17 21:54 | Comments(0)