タグボート

2013年 06月 22日

発表も終わり、いまアトリエでは、時々頂く住宅関係の制作をしています。空間を飾るインテリアはその昔の淋派にみる光悦、光琳、宗達のような空間デザインの仕事のようです。とはいうものの、いまの建築は実際、襖はもとより軸や屛風を飾る床の間などの空間が既にないことが多く、伝統を飾ることが難しいモダン建築が多い。でも和の空間の趣向はますます欧米でも好まれているようです。口当たりの良い装飾ではなく、今の建築にあった時代的な感性が必要でしょう。今回も住宅であったり働く空間に飾ることを目的にご購入いただいたお客様も居られました。そのような目的で作品を観て頂くのは至極ありがたいことです。それは昔からある屛風や軸同様、生活空間や茶室など、人の営みや、住まうところに生きる現代のアート、まさしく現代的な琳派のようです。ささやかでも人に力や、空間に心地よい影響を与えられればと思います。
ところで、そのような私の作品は、発表時にギャラリーでご購入頂いたり、その取り扱っていただいている画廊や企業など、また百貨店などでご購入頂いたりと様々なお客様に作品をお持ち頂いてきました。でも、それ以外にも?どこに住んでいても作品を観ていただくことができるサイトがあります。
「タグボート」というサイトをご存知だろうか。そこでは多くの作家の作品をご覧頂くことができます。このサイトでは、私の作品も実物に近いよう丁寧に撮影されアップし、販売していただいています。
a0250454_22512330.jpg

[PR]
by ogatajun | 2013-06-22 03:34 | Comments(0)