南仏風の別荘へ

2013年 07月 05日

今回の業者様からの依頼は、油壷の住宅、家中の壁面に作品を納めていただくというものでした。いつも通りタイトなスケジュールでしたが、いつもと違うのは和ではなく、洋風のそれも南仏風の素敵な住宅にお納めするというもの。ホテルのような内装は、まさに別宅という感じ。3階立ての住宅のオーナーはアートコレクターの方。一階から三階まで、かなりの数の作品になる。一階の多目的ルームは、海のイメージで青、緑、2階のリビングは紫、三階は金、黒紫、赤という構成。その三階の寝室は墨で塗った黒い壁面に作品を飾る。完全に和の世界。和とか洋とかいっても、白や黒い壁面に東西はない。いつもどうり彩色で発色。。そしてとても美しい部屋に納めていただきました。新築の物件はいいものですね。
a0250454_2248040.jpg
a0250454_22475531.jpg

a0250454_22513322.jpg

[PR]
by ogatajun | 2013-07-05 22:50 | Comments(0)