久しぶりの鎌倉。

2013年 07月 27日

久しぶりの鎌倉、お寺や庭を廻りました。暑い日もお寺や庭園はけっこう涼しい。夕方、小町通りそばのギャラリー・ジアースを訪問。その昔、個展をしていただいたこともある空間だ。なんだか、だいぶ久しぶり。オーナーの若山さんとしばし談笑。いつも応援していただいている。いま、「齋鹿逸郎と・・・展」を開催中でした。齋鹿さん、亡くなって7年という。齋鹿さんといえば、鉛筆による積み重ねるような表現だが、その仕事には見るたびに引き込まれてしまう。テクニックや色彩でではない、その作品は、人間力から放たれるもの、どんな場面でも異彩を放つ。「制作は畑を耕すようなもの」という齋鹿さんの作品は、やはり圧倒的な存在感をもっている。
a0250454_20294269.jpg

by ogatajun | 2013-07-27 20:35 | Comments(0)