花田苑

2013年 08月 18日

暑かった今日は、越谷にある花田苑という庭園を訪ねた。近代の作庭家、中島健さんの作庭によるものだ。国内では政治家の吉田茂やあの田中角栄の邸宅の庭や、政財界の要人の邸宅の庭を設計施工、国内外で数多くの庭園を設計・施工管理した方。静かな住宅街に驚くような豪華な庭園。
庭は、池を中心に構成された回遊式のお庭で、滝や飛石、州浜や松をはじめ数々の植樹、豪華な石組み、遣り水のような小さな川や、池には舟まで横付けされ、小高い築山など、日本庭園の要素をくまなく配置した秀逸な庭。平成の時代に出来た新しい豪華な庭園は、古庭の遣れた感じとはまた異なる世界だ。茶室もあり、茶会が催されている。
私は作庭のことは分からないが、古い庭園とはまた違う、造りたての豪華な雰囲気や、これでもかという設えは実に華のある世界だ。中島健さんは時代の政治家に好まれた優れた作庭師だ。しかし日本庭園は庭師の方々の手入れがあって成立する世界。常に管理も行き届いている様子で、費用も計り知れない感じだ。
越谷の住宅街は日陰も少なく過酷な散歩でしたが目の保養になった。次回は秋冬に来てみようと想う。
a0250454_2281561.jpg
a0250454_22647100.jpg
a0250454_2253885.jpg

[PR]
by ogatajun | 2013-08-18 22:09 | Comments(0)