人気ブログランキング |
昭和のモダン。。。

2013年 10月 04日

今日は久しぶりに銀座廻り。一気に用事をすませたり、大切な人と会ったりと。
夕方5丁目の老舗、日動画廊で香月泰男展を観て来た。こんなに沢山の香月絵画を観られるとは。。。
シベリアでの抑留生活が原風景と言われる暗い絵だけど、やはり素晴らしい。この人の絵具は今の時代にあって、やはり独特の光を放っている。「絵画とは人間性なんだ」と生前、荻太郎先生が話されていたのを思い出す。抑留生活から引き上げて造り上げた力強い世界だ。特に黒の存在感、物質感がなんともいえない。シベリアの凍土なのだろうか。いわゆる油絵具の質感と異なるものだ。抽象的で枯れた版画もシンプルだが独特の存在感を放つ。戦後からの日本には、色褪せることのない力強い昭和モダンがある。
a0250454_1762833.jpg
a0250454_1761499.jpg

by ogatajun | 2013-10-04 16:36 | Comments(0)