今年も終わり

2014年 12月 31日

大晦日。昨日で今年の制作のノルマはやっと終了。年末までペースを崩さず仕事ができた。師走は制作でアトリエに数日は缶詰だった。体重がだいぶ減っている事に驚く。身体が軽い。アトリエの材木ももう僅かだ。
今年も反省する事が多いけれど、来年以降の制作に活かしたい。1月の「見ること・描くこと」展からはじまり、2回にわたる個展は横浜のFEI ART MUSEUMでの展覧会、ホームのTOBIN OHASHI GALLERYでの新作発表もなんとか無事に終了。夏はニューヨークへギャラリーのディレクタズチョイス、チャルシーへ。帰る早々引っ越しだ。10年の住処の整理はたいへんなものだった。秋は久々体調を崩したり、心身ともに疲れた歳でもあったが、東北へ取材へ行ったり、作品も数多く描いた歳といえる。師走の日動画廊のミニヨン展まであっと言う間の出来事だった。そして来年の3月にはまた個展発表。年明けは、また制作の続行だ。正月明けには国立新美術館で開催中の「ドマーニ・明日」展で開催される座談会に参加する予定。座談会、なんだかまた変な事を話さないようにしないと‥。いろんな事があるけれど、巧くいってもいかなくても、自然体でいたい。大失敗はしないように、人の迷惑にならないようにしたい。ブログも制作同様にまじめに取り組もう。ブログ、秋に書きたかったことは年明けに書きたい。
来年も終わらない制作が続く。
今年も展覧会や発表で応援してくださった皆様に、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。次回もご案内申し上げます。
来年もどうぞ、宜しくお願い致します。
a0250454_155283.jpg

[PR]
by ogatajun | 2014-12-31 01:07 | Comments(0)