梅のキセツ

2015年 02月 15日

すこしずつ暖かく春の陽気に近づいているのだろうか。寒いアトリエ通いも慣れたころ、最近、自宅を訪ねてくれたお客さんが持ってきてくれた梅の切り花が春の予感という感じだ。寒いけど、水を多量に使う制作は真冬にはこたえるけれど絵具の切れ味は夏よりいい。アトリエでの制作、来月の個展の準備は終盤に向かっている。今回の会場は全く初めての空間。六本木に新しくできた画廊、新作もあり、また10年間ほどしまっていたデッドストックみたいな未発表作品も1点出品を予定している。2月はあっという間だから手早くいろいろやらなくちゃ。
a0250454_13252851.jpg

[PR]
by ogatajun | 2015-02-15 13:27 | Comments(0)