人気ブログランキング |

2019年 04月 11日

古都で観る。長谷川等伯の涅槃図

仕事で京都に滞在。京都には時々歩きにくる。春はご開帳シーズンだ。上京区にある本法寺で長谷川等伯の描いた巨大な涅槃図が収蔵されている。重要文化財のこの作品は、この春、実物のご開帳ということで訪ねた。

10メートルという巨大涅槃図は以前に尋ねた折はコピーが吊るされていた。

故郷の、能登から京都に移り住んだ等伯は本法寺に住んで活躍した。だが絵師として有望視されていた26歳の最愛の息子を亡くし、絵筆をも捨てた等伯といわれたが住職に励まされ、この偉大な作品を描いたという。画面左方に描かれてた等伯自身と言われる木陰に佇む自画像は、あまりにも悲しそうに見える。表装の軸、柱の部分は布生地ではなく、等伯の肉筆の花模様だ。そしてこのお寺には、光悦作と言われる極めて珍しい庭が残されている。。つづく。

涅槃図写真は日本経済新聞電子版20173/24より

a0250454_22162766.gif


# by ogatajun | 2019-04-11 21:56 | Comments(0)

2019年 03月 30日

トビンオオハシギャラリーで春の企画展が開催されます。

白と黒のみの作品(写真、ペイント、版画、陶器)を展示いたします。凛としたクールな美しい世界をお楽しみ下さい。

出展作家 : Hengki Koentjoro、田内万里夫、尾形純、嶋本丈士、大中和典、吉田ますみ。三輪奈保子の作品も初お披露目いたします。

オープニングイベント

412日(金) : ナイトビューイング  5:00pm9:00pm

413日(土)& 14(日)2pm - 6pm Open

金土日のイベントは、どなた様も予約なしでお越し頂けます。

a0250454_22095524.jpg


# by ogatajun | 2019-03-30 22:06 | Comments(0)

2019年 02月 12日

四国で講演

先月シンガポールのギャラリー内で油彩画の技法材料の歴史や、絵画のコンディションをいかにして理解するかというトークをしてきました。絵画作品の組成、状態のお話は、やがて私の作品の描画方法に及び、皆さんに大変興味を持っていただく機会となりました。改めて作品について、作家が話すことの重要性を学びました。

今月は、愛媛県の博物館学会にお招きいただきまして、講演するご縁を得て、お話して参りました。

昨年は、列島各地で不穏な天候に悩まされました。西日本では豪雨災害に見舞われ深刻な被害を受けるという災難がありました。

このブログではあまり触れてきませんでしたが、私は絵画修復にも携わる画家であり、今回は私どもの工房で、四国は西予地区で発生した豪雨で被災した絵画を修復する運びとなりました。それがご縁で今回、博物館学会にお招きいただき、お話をさせていただくことになりました。

先の東日本の震災においても災害の対応は非常に難しく、今でも各地で専門家が深刻な対応を続けています。講演では豪雨災害を例に適切に対応するには?という難しい問題に、やはり作品の材質や組成、加えて常日頃、状態を把握しておくことが大切だということをテーマにお話させていただきました。難しい内容を、この発表で皆さんとともに、現実的に考える機会になりました。私にも多くを学ぶ良い機会となりました。皆様に感謝、ありがとうございました。

a0250454_18085046.jpg


# by ogatajun | 2019-02-12 18:01 | Comments(0)

2019年 01月 31日

シンガポールのアートフェア
SAWアートうの期間中、マリーナベイのコンベンションセンターやギルマンバラックスなどでアートフェアも開催されました。シンガポールアートウィークにはギャラリーの企画もさまざまな催しがたくさんでした。久しぶりにアート満喫、良い刺激を受けてきました。
a0250454_16000712.gif


# by ogatajun | 2019-01-31 15:53 | Comments(0)

2019年 01月 30日

グループショーあとわずか。
VOICES OF THE FUTURE 
Featuring works by 
Han A Ram (South Korea), Jun Ogata (Japan), Leslie Low (Singapore), OUTSIDER (Singapore), Tan Suz Chiang (Malaysia) and Zi Peng (China)
Exhibition Dates: 19 January – 31 January 2019
Venue: Y2ARTS Gallery, 
シンガポールでのグループショーもそろそろ終盤になります。お出で頂来ました沢山のお客様に感謝申し上げます。コレクターの方々、またギャラリーアーティストの方々にも始めてお会いする機会をえました。少しずつ地元にも馴染んできた気がします。今後ともよろしくお願いします。。

a0250454_06203582.jpeg

# by ogatajun | 2019-01-30 22:23 | Comments(0)