2012年 01月 17日

始めたばかりのブログ、さっそくいろいろとご意見や反応をいただきました。また展覧会の感想など、ありがとうございます。励みになります。
さて進行中の日本橋、馬喰横山町のTobin Ohashi Galleryにて開催中のJAPANATIONでの屛風や折本形式のフリードローイングの「飛石仮山」。さまざまな立体の装丁にすることで周囲の空間と、より自然に調和してくれそう。キャンバス、タブローワークでも「如何に自然に自然を描くのか」が信条なのですが、色や佇まいからして、このシェードは自然に!?部屋の空間にはまっている様子。
a0250454_23473319.jpg
a0250454_23471782.jpg

[PR]
# by ogatajun | 2012-01-17 23:55 | Comments(0)

2012年 01月 17日

さてブログ、いつまで続くかなあ。。。
寒い日が続いている。昨年末は大晦日まで制作。正月明け、Tobin Ohashi Galleryにて展示がはじまりホット一息。
真冬の期間、木造、昭和造りの私のアトリエは、湿度の案配は鉄骨の住居に比べてまずまずだが、えらく寒く絵具も凍る?作業場だ。いつもの年なら正月明けには毎日通わないアトリエだが、今年は春に展示の計画がありここ数日来、制作の日々だ。年の初めから全力投球で本番タブローの制作に着手。
昨年、師走より、この年明け制作のためのパネル作りに奔走、キャンバス造りとともに、1月のTOG展示のための制作に集中。そして、ここにきて、予備的な地塗りの拵えとともにタブロー制作の開始。ちょっと鼻風邪、鼻水たらしながら大量の絵具を造る日々です。
[PR]
# by ogatajun | 2012-01-17 00:32 | Comments(0)

2012年 01月 10日

8日からTobin Ohashi GalleryでJAPANATION始まりました。初日夕方ギャラリーを訪問。たくさんのお客様に来ていただきました。私は今回、自分のレギュラー作品、古色や庭園をテーマにした花影〜山水〜秘色〜仮山などのシリーズで赤い日の丸のような10号ほどの「紅仮山」の新作を出品いたしました。
しかし、なんといっても今回の尾形メインは、「飛石」の新作、屛風タイプのインスタレーションでしょうか。実は、この「飛石」というシリーズは和紙に絵具といったシンプルな材料で、レギュラーのカンバス平面シリーズ制作のための予備的な準備運動?という感じ?または彩色のメインワークの後のクールダウンといった感じの「サブワーク」でした。ちょっと頭を整理するための?だからアトリエには無造作にこの「飛石」が山積みになっていたりもします。フリードローと行った感じ。制作の着地点があまりはっきりしない。そこが良くてやっている。今回は、折り本形式の半立体から、このようなタイプの屛風形状の作品になりました。いわゆる進化系で、次回はまた変わっていくかもしれない。屛風と日の出、日の丸を思わせる赤い作品との組み合わせは、ランプシェードのようなライティング含め、ギャラリーの大橋氏のアイデアでもあります。これならプロダクト的に扱っても面白いのかなと思ったりもしています。ギャラリーのキューレションに助けられている感じですね。
a0250454_23404296.jpg
a0250454_23415331.jpg
a0250454_23413517.jpg
[PR]
# by ogatajun | 2012-01-10 23:49 | Comments(1)

2012年 01月 05日

昨年は大変な年でしたが、今年はより良い年になるよう祈るばかりです。
今年から尾形純のホームページにてブログを開始いたしました。
ブログでは制作や展示予定、展覧会の詳細や、折節の思いを書こうと思います。
今年は1年を通し、さまざまな展示があります。まずは1月、Tobin Ohashi GalleryでのJapanation展、ここでは、同ギャラリー作家の方々と共に発表させていただきます。新作の展示もございます、ぜひご覧頂きたいと思います。
その他、3月に展示計画がございます。それに6月、また秋にも大きな個展の予定もあります。その都度、場所や期間、内容など、ご案内をさせていただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by ogatajun | 2012-01-05 22:47 | Comments(0)